この記事は約 2 分で読めます ( 約 1168 文字 )

格安SIM使ってますか?我が家ではすでに4年ほど前に家族全員auから格安SIMに乗り換えました ٩( ‘ω’ )و

 

おかげさまで通信費はぐっと安くなりましたよ。今までいくら損してたんだ?(汗)

 

ところで、格安SIMに限らずスマホには「テザリング」って機能が付いてます。

 

テザリングというのは簡単にいうと今持ってるスマホが「ポケットWi-Fi代わり」や「Wi-Fiスポットみたい」になるということです。

 

テザリングは便利

テザリングは便利

 

あなたのそのスマホをテザリングすると、近くのパソコンやタブレット、ゲーム機、友達のスマホなどからネット接続できるんです。便利ですよね~、幸せですよね~

 

あ、でも気をつけてくださいね。あなたのそのスマホのデータ通信量(パケット代)はどんどん減っていきますからね(笑)

 

あと、バッテリーもぐんぐん減ります(汗)

 

バッテリーの減りを少なくするには、テザリング接続を「Wi-Fiアクセスポイント」ではなく、「Bluetooth(ブルートゥース)テザリング」をONにします。

 

AndroidのBluetoothテザリング

AndroidのBluetoothテザリング

 

次に、接続するほうのPCやタブレットをBluetoothでペアリングすればOKです。

 

Wi-Fiアクセスポイントで繋ぐより若干接続スピードは遅くなりますが、動画も普通に見られる速度で繋がります(環境によるので断定はできませんが)。

 

これで、図書館にノートパソコン持ち込んでスマホをBluetoothテザリングすれば、作業がはかどりますね。

 

スマホがポケットWi-Fi代わりになるよ

スマホがポケットWi-Fi代わりになるよ

 

上でも書いたけど、Bluetoothテザリングは便利です。スピードをもうちょっと求めるなら「Wi-Fiアクセスポイント」で接続するのもありですね。

 

「Wi-Fiアクセスポイント」で接続したら、普通のWi-Fi接続のようにSSIDとパスワードで繋ぎます。Bluetoothテザリングより簡単かも。

 

あとはモバイルバッテリーがあれば最強でしょう。2-3回充電できるモバイルバッテリーがおすすめ。10000mAhあれば大丈夫。20000mAhあれば安心♪

 

ただし、【PSE認証済み】のを選びましょう。PSE認証済みじゃないと、バッテリーの充電中に燃えたり爆発してもしりませんからね~(汗)

 

値段はだいたい3,000円ぐらいで売ってます。
Amazonで「モバイルバッテリー PSE認証済み」を検索